読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

draft paper

趣味や日々の暮らしで思った事をそのまま書いています。

note.5 BOLERO 2016-モザイクの夢-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会場:天王洲銀河劇場(JR:天王洲アイル
公式HP:会場公式HP
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

千秋楽。つまり見納めということ。このシリーズには再演はないのだから。

ある意味それが解っているというのは潔い。なんとなく、今の舞台界には動員が良ければ再演があるみたいなキナ臭い空気が初日開ける前からある。
 
話は一つのBarに3組の縁のない人々が集い進行していく。演出・脚本の小林さんが「愛と哀しみのボレロ」にパンフレットで触れていたのも納得の内容。
 
東ドイツマルクと言ってしまっているため、壁はベルリンの壁とだけ思い込んでしまうけれど、登場人物は全て壁にぶち当たってる。
亡命を目指す女性には文字通りの壁と秘密警察、過去の記憶という壁。補助をする男には自分自身のプライドと価値観の壁。
すれ違う夫婦はお互いの想いゆえに、相手への要求という壁。そしてロマの三兄弟には、彼らの出自からくる偏見という壁。
 
それぞれの壁をどうするのか。壊すのか、乗り越えるのか、開くのか。そんなストーリーでした。
 
個人的にはロマの三兄弟のストーリーが好き。お金がないのは勿論、ロマであるというだけで診療も受けられない偏見を持たれている彼らの望郷の思いを馳せずにはいられない。流浪の民の彼らはどんな故郷を持っているのだろう。僕らの月は、どんな空にかかるのだろう。次男の果てなく広がる平野に駆ける馬のような乾いた力強さが印象的だった。
 
ダンスとしては夫婦のコンテンポラリーダンスが良かったね。目が合わない。寄り添えない。でもお互いを求めてるすれ違い。からの楽しいダンスタイムを見ると泣いてしまうのです。
 
亡命補助人の男は、進むにつれ一人だけどんどん衣装を脱いでいくんだけど、別にサービスタイムじゃなくて(笑)身に纏った余計なものをそぎ落としてる。装飾具は自信のない人にとっての鎧。鎧を取れば、お金に最上の価値はなかったんだね。
 
1幕最後のプリンシパル3名のダンスは、3名の男性それぞれの葛藤であり、それぞれのシーンの象徴。そういえば3組とも語るには3人必要なの。よく出来てる(笑)
 
ラストのボレロ東山義久はもう跳べない。翼のない人が持った翼を初日から羽ばたかせて、もう残った羽は僅か。でも、周りのメンバーが小さなステップから、最後にはアラベスクで熱を伝え、中心のリーダーを飛ばすために振動を起こす。リーダーが跳べばミルククラウンの様に新しい波が起きる。熱は、独りでは創れない。
 
繰り返されるカーテンコールも、言葉はなく。ダンス公演に相応しい美しい幕切れでした。

note.4 BOLERO 2016-モザイクの夢-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会場:天王洲銀河劇場(JR:天王洲アイル
公式HP:会場公式HP
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ダンス公演です。BOLEROという公演は2回目だけど再演じゃない。
カンパニー名、でいいのかなぁ?なんとなくカンパニーって固定メンバーがいるイメージなんだけど、最近そうじゃない(代表の人だけいる、みたいなやつ)もあるからいいのかもしれない。という訳で、東山義久ことリーダー(逆じゃないの?www)の公演でございます。

正直前回の公演があまり合わなかったのでうーん...という気持ちと出演者の豪華さに惹かれて揺れ動いてたのですが、結果的に言えば行って大正解パンパカパーン!でお釣りはいらねぇよとっときな!みたいな感じでした。すばらし。

一応ストーリーはカチッとあって、しかもパンフレットに挟んであるので不安な人は先に買って読んでもいいかもしれないけど全然大丈夫。だって途中でモノローグみたいに別取りのセリフが流れるし(ちゃんと本人の声)、ちょっとした部分が分からないくらいでも大筋は分かるから。

冒頭からアンサンブル(って言い方は微妙だけど)もソロのあるお披露目的なメインテーマの中で踊る出演者たちの中からお気に入りを探してみるのも楽しいので、ダンス公演見慣れてない人も楽しいかもしれない。ゆーて、今回初日からとてもいい席を用意して頂いたので、とても見やすかった。一人一番最初に出てくるリーダーと照明。照明の美しさはやっぱり正面に勝てるものはない。

特筆すべきダンサーはやっぱり辻本さん・島地さん両名でしょ!!勿論ソロで踊るときの凄さもだけど、この二人で踊ったところが恐ろしいレベルだった。二人ともちゃんと同じリズムで踊ってる。でもスタイルが全然違う。むしろ、スタイルが違うのに一緒に踊っても違和感がないっていうのが凄いのだ。それが分かるとこの二人が他の人と踊ってても違和感がないというのがあってとても楽しい。口角が自然に上がってしまう。これだからダンス公演はやめられない。
女性ダンサーが全員タイプが被ることがないというのも良かった点の一つだろうな(男性は流石にこの人数だと、ざっくりグループが分けられてしまう)。私は星名さんが好きです。スタイル的にね。

とりあえず、ギリギリいい位置で全景を楽しめたのでもっと色々見ていこう。リピします。

note.3 世界報道写真展2016

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会場:イオンレイクタウンkaze(JR:越谷レイクタウン
公式HP:世界報道写真展2016
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎年これだけは観に行ってる写真展。去年まで夏の早い時期にやっていたので、うっかりしていたら東京の展示会が終わってしまった。何たる失態。最終展示地が埼玉だったので足を延ばしてレイクタウンまで。

レイクタウン初めて行ったよ。アウトレットモールがあるとかなんなんじゃイオンすごいな...

2016って言っても展示されてる写真は選考の後の物だから基本2015年のモノ。1年ってすごく早いなって思う。自分が忘れていること、ガンガン忘れんなって写真が殴ってくる。日本で全然報道しない内戦が、まだ続いているって言ってくる。観光地しか知らない国の違う顔を伝えてくる。

今回大賞を取ったのはモノクロの有刺鉄線越しに赤ちゃんを渡す難民の姿。でも、私が惹かれたのは同じ難民でも、船で渡ってギリシャの島に着いた人たちの写真。見つからないように真夜中に、写真もほぼ真っ暗。その中にギリシャで受け入れる人が照らした懐中電灯の中に浮かび上がる女性の顔。これが世の中で、世界で、生きるって事だった感じた。昔の昔、ミレーの「落穂拾い」が楽しい農村風景じゃないって知った時みたいに。世界は全部明るくないんだ。

あと、フランスのテロの後にパリ市民が行ったデモの写真。たくさんのプラカードとタバコ、鉛筆を模したオブジェ。ペンは剣より強し。パリはフランス革命から変わらない市民の国なんだなーって。じわじわくる。歴史が、残ってる建造物とかじゃなくて生きてる人間から感じられるのこそ、先人たちが一番喜ぶものなのかもね。そういうのを文化っていうのかもしれない。

note.1 ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会場:すみだトリフォニーホール(JR:錦糸町
公式HP:主催HP
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久々にクラシック。
元々聞く人なんですけど、あえて自分でチケットを撮ろうと思ったりすることは少なくて。今回も同行者に行こう!と急に言われたので???って思ったらドヴォルザークだったんで^^ってなりました(「新世界」が死ぬほど好きな人なのだ)。

総監督のゾルタン・コチシュさんが病欠で代わりにコバケンさんが振るというのだめカンタービレみたいな展開もなんとなく楽しみにしてしまったり。私の中でコバケンさんと言えば小林 賢太郎か小林研一郎みたいな。同行即決した要因。

すみだトリフォニーは数回来たことがあるホール。駅チカで隣の商業施設と繋がってるので終わった後のご飯とかも行きやすくて便利、だけど、錦糸町っていうのがな...都内からだと19時公演ギリギリ。開演前にコーヒーとか優雅なのは無理!

前半はリストのピアノ曲を2曲。
牛田智大さんは初めてちゃんと聞いた。TVとかで観てるかもしれないけど。なんとなく挨拶とかがパタパタしてたんだけど、演奏は落ち着いた感じ。管弦楽団の来日から日数が少ないからか、リストの「死の舞踏」は入りの低音の部分でオケとピアノが少しちぐはぐしていたのが残念。アンコールのコンソレーション第三番が恐ろしい美しさだった。この人のピアノの音は空気の中に溶け込む粒子。自分の呼吸の音でも消えてしまいそうで、息を止めて聞けたならと思う感じ。

後半はドヴォルザークの「新世界より」全4楽章。
クラシックっていうのは、やっぱりその曲を知ってて、聞いてて、じゃないと面白みが分かりずらいけど分かると楽しいっていうのは舞台にも似てる。有名な曲だからこそ伝わるオケと指揮者の魅力。特に指揮者の魅力は現場で見るに限る気がする。次の楽器へどう指示を出すか、TVじゃカメラの視点だからね。コバケンさんの指揮は分かりやすくて情熱的。なにより第一・第三楽章の民族的なリズミカルなフレーズが際立っていて楽しい!全体的に金管のパフォがイマイチ(あんなに目立つのに!)だったけど、第二楽章含め木管のパフォがとてもよかった。オーボエが有名なのだけど、ファゴットが良かったよ。

アンコールは2曲。ベタにハンガリー舞曲もあり(笑)
バランスはよかったので見やすい公演でした。

monologue.0 ごあいさつ

はじめましてコンニチハ!

Mckeeといいます。はてなブログ始めます!
 
今までは某ブログサーバーさんで舞台の感想とか舞台の感想とか舞台の感想を書いているブログをやってたのですが、心機一転も兼ねまして移転しました。
基本的にスマホ更新にしようと思ってますので、これからも内容にあまり変化はないとは思いますが、何かを見た後の帰り道に30分位で500〜1000字位を30分位でサクッと書く気楽さで更新していければと思ってます。
はてなさん文字カウントついてるから便利)
 
初回から長いのも私らしいがアレなので(笑)ここら辺にします!
どうぞ皆々様におかれましては、ご指導ご鞭撻の程、何卒よろしゅうお願い申し奉りまする!
 
(これで本文ぴったり300字)

archive.2016 観劇記録

16/01/09 王女メディア@東京グローブ座
16/01/15 DIAMOND☆DOGS 『HAPPY NEW YEAR LIVE』@新宿Reny
16/01/21 新春浅草歌舞伎@浅草公会堂

16/02/07 Super "D-☆" Valentine Show 2016 「CHOCO DREAM」@博品館劇場(初日)
16/02/09 Super "D-☆" Valentine Show 2016 「CHOCO DREAM」@博品館劇場
16/02/10 Super "D-☆" Valentine Show 2016 「CHOCO DREAM」@博品館劇場
16/02/11 Super "D-☆" Valentine Show 2016 「CHOCO DREAM」@博品館劇場
16/02/13 Super "D-☆" Valentine Show 2016 「CHOCO DREAM」@博品館劇場
16/02/14 Super "D-☆" Valentine Show 2016 「CHOCO DREAM」@博品館劇場

16/03/05 スーパー歌舞伎?「ワンピース」@大阪松竹座
16/03/06 「FABULOUS REVUE BOYS」Vol.9 ラテンパッショネイト〜Gaudium!2〜@築地ブディストホール
16/03/30 SHOW HOUSE「GEM CLUB」@シアタークリエ

16/04/13 グランドホテル(RED)@赤坂ACTシアター
16/04/16 バカフキ!@六本木ブルーシアター
16/04/17 1789 バスティーユの恋人たち@帝国劇場
16/04/22 RHYTHM RHYTHM RHYTHM@天王洲銀河劇場
16/04/30 RUITAKA from D☆D vol.5@新宿RUIDO K4

16/05/20 VELVET CRAZY NIGHT vol.5@草月ホール
16/05/21 バババババグズ〜これが俺たちのやり方だ!!〜@博品館劇場
16/05/27 BAD COCKTAILS Vol.4 『三曲合奏』〜Around the World〜@恵比寿・エコー劇場(初日)
16/05/28 BAD COCKTAILS Vol.4 『三曲合奏』〜Around the World〜@恵比寿・エコー劇場
16/05/29 BAD COCKTAILS Vol.4 『三曲合奏』〜Around the World〜@恵比寿・エコー劇場(千秋楽)

16/06/23 DANCE MAGIC 2016@博品館劇場
16/06/30 ジャージー・ボーイズ(チームWhite)@シアタークリエ(プレビュー公演)

16/07/17 ヨセフと不思議なドリームコート@東急シアターオーブ
16/07/18 VOCE CONCERTO〜GALAXY DEARM@赤坂BLITZ

16/08/07 M's Musical Museum Vol.3@渋谷Mt.RAINIER HALL
16/08/20 DIAMOND☆DOGS Summer Dinner Show 2016@ヒルトン東京お台場
16/08/24 喜びの歌@青山DDDクロスシアター(初日)

16/09/03 中河内雅貴BIRTHDAYイベント<Premium Talk & Acoustic Live~>@ザ・プリンスパークタワー東京
16/09/17 Dramatic Musical Collection 2016@天王洲銀河劇場
16/09/25 ミュージカル「アラジン」@

16/10/12 サラ・ベルナール ~命が命を生む時~@THEATRE1010
16/10/30 小寺利光・咲山類トークイベント@阿佐ヶ谷ロフトA

16/11/02 BOLERO 2016 -モザイクの夢-@天王洲銀河劇場(初日)
16/11/04 BOLERO 2016 -モザイクの夢-@天王洲銀河劇場
16/11/05 BOLERO 2016 -モザイクの夢-@天王洲銀河劇場
16/11/06 BOLERO 2016 -モザイクの夢-@天王洲銀河劇場(千秋楽)
16/11/08 ミス・サイゴン@帝国劇場
16/11/22 DIAMOND☆DOGS “infinite”@赤坂BLITZ
16/11/24 夜会 ~赤い月・白い太陽・紫の星~@<Closed>

16/12/2 la vie d’amour 2016 ~シャンソンに誘われて~@草月ホール(初日)
16/12/3 la vie d’amour 2016 ~シャンソンに誘われて~@草月ホール
16/12/4 la vie d’amour 2016 ~シャンソンに誘われて~@草月ホール(千秋楽)
16/12/14 MIRACLE FANTASY SHOW ACT “Silver Star, Silver Moon, Silver Snow”@博品館劇場(初日)
16/12/15 RENT 20th Anniversary tour@東京国際フォーラム ホールC(初日)
16/12/24 RENT 20th Anniversary tour@東京国際フォーラム ホールC
16/12/31 RENT 20th Anniversary tour@東京国際フォーラム ホールC(千秋楽)